10/13/2010

里帰り


 アメリカにあるマークの実家に里帰りしてきました。前回は、一昨年の年末年始にかけてだったので、約一年半ぶりです。今回は円高だし、ミネソタ州は洋服に消費税がかからないしで心置きなく買い物を! と思いましたが、機内に預ける荷物のチャージが思いのほか高かったので、結局買いすぎないように気をつける、と言うかよほど欲しい物でない限り我慢したという感じでした。例えばデルタ航空の国内線は、50パウンドまでの荷物1つ預けるごとに25ドルを払わなければならず、これはまあいいとして、50パウンドを少しでも超えたらプラス90ドル。円高とはいえ、できれば避けたいお値段です。私のスーツケースはこの時52パウンドでした。カウンターの人に、たった2パウンドの超過なら今ここで中身を少し抜き取ってはいかがかと勧められたので、本を数冊出して46パウンドにすることができ、90ドルの支払いは免れました。ただ、その本は結局機内に持ち込むので飛行機全体の重さは変わらないわけだよなあと考えると、なんだか不思議な気分になりました。